STS 利用規約

当社サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

本サービスは株式会社LIT WORKS(以下「当社」といいます)が提供する労働安全対策教材等販売サイト「STS」の定めるものです。

STSで商品を購入し、利用する者(以下「利用者」といいます)は商品購入前に必ず
本規約の内容を確認の上同意し、当テーマの利用に際しては本規約の条件を順守するものとします。

    第 1 条 用語

    この「STS ご利用規約」で用いられる用語は次のとおりです。

    1. ・本規約:この「STS ご利用規約」のことです。
    2. ・当社:STSを運営する株式会社LIT WORKS のことです。
    3. ・本教材:STSが販売する教材等の情報のことです。
    4. ・本サイト:STSのウェブサイトのことです。
    5. ・利用者:本サービスを利用するお客様のことです。

    第 2 条 規約の適用

    1. 本規約は、当社が提供する本教材の利用に対して適用されます。当社が、利用者に対して発する第4条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

    2. 利用者が未成年の場合は、本教材申し込みの前に、親権者等法定代理人の同意を得るものとします。

    第 3 条 規約の変更

    1. 当社は利用者の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本教材の利用条件は、変更後の本規約によるものとします。

    2. 変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

    第 4 条 当社からの通知

    1. 当社は、本サイト上での掲示、その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項を通知します。

    2. 前項の通知は、当社が当該通知を本サイト上等で行った場合は、本サイト上に掲示した時点より効力を発するものとします。

    第 5 条 本サービスの内容

    本教材の内容は、当社が販売する教材等の情報商品です。

    第 6 条 知的財産権の帰属や使用許諾等について

    1. 本サービスおよび本サイト上の全てのテキスト、情報、画像、映像、商標、各種データ等の著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権は、
     当社に帰属するか、またはこれらの権利を保有する当該の個人・機関・法人・団体からの許諾、許認可を当社が有するものです。

    2. 本規約に基づいた本サービスの利用は、本サイトまたは本教材に関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

    3. 利用者は、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為
     (例:複製・編集・転用・売却・再販する行為など)をしないものとします。

    4. 利用者が前項の行為を行っていることが判明した場合、当社は速やかに損害賠償請求等の必要な措置をとることができるものとします。

    第 7 条 本教材の販売とその不承認

    利用者が下記の各号に該当する場合、当社は利用者の購入を承認しない、または取り消すものとします。

    1. 1.1 利用者が実在しない場合
    2.  2 利用者が購入の際、虚偽、誤記、または記入漏れをした場合
    3.  3 利用者が指定した銀行口座又はクレジットカードが、利用停止処分等が行われている場合
    4.  4 利用者が過去に代金の支払いを怠っていた場合
    5.  5 利用者が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、申込みの際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合
    6.  6 利用者が第13 条に定める禁止行為を行っている場合
    7.  7 その他の理由で、当社が利用者の本教材利用を不適切と判断した場合

    2. 本教材の利用開始については、本教材の購入申込みを行った時点で開始されるものとします。

    3. 利用者は本サイト上の購入フォームに必要事項を正しく記入した上で購入するものとし、当社から購入受付が完了した旨を通知された時点で利用者となり、
     本規約の条件による本教材の利用の許可が当社より有効に付与されるものとします。

    4. 利用者としての地位は、第11条に定める事由により資格を失うか、第12条に定める禁止事項に抵触した場合、もしくは第14条に定める方法により教材が終了するまで有効に存在するものとします。

    5. 利用者は、本教材の利用を利用者の責任において十分注意して管理するものとします。
     当社は、当社の指定する認証方法に従い暗証番号等が入力された場合は、ユーザー自身が入力したものとみなします。当社の責に拠らず、ユーザーの暗証番号等が他人に知られたことにより生じた損害およびユーザーが暗証番号等を変更しないことにより生じた損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

    第 8 条 料金

    本教材を利用するには商品代金の支払いが必要です。商品代金の詳細については別途本サイト内に記載された内容をご参照ください。

    第 9 条 利用者の義務

    1. 利用者は、本教材の利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が本規約上の義務を履行しないことにより、当社または第三者が損害を被った場合を含みます)には、
     自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとします。もし、利用者の行為により第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、利用者は当社に対し、当社に生じた損害および費用(合理的範囲内の弁護士費用を含みます)を補償するものとします。

    2. 本教材のDVDを利用者が利用する場合、動画の再生機器を用意する必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア等は利用者が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社は利用者の利用環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。

    3. 当社より利用者に連絡を行う際には、本サイト上での掲示や電子メール等にて連絡を行います。なお当社からの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、
     利用者自身に責任があるものとし、当社は一切の責任を負いません。

    第 10 条 返品・返金について

    利用者は、以下に該当する場合は返品・返金対応させていただきます。

    1. 1. 商品到着から7日以内に当社までメールもしくは電話にて返品を希望する旨をお伝えいただいた場合
    2. 2. 新品未開封の状態で教材の返送料・代引き手数料についてはお客様負担となることをご了承いただける場合
    3. 3. テキストや問題集に書き込みがない場合
    4. 4. 初期不良により、本教材が良品と判断できない場合
    5. 5. 前項に該当しない返品理由は返品対象外となります。

    第 11 条 規約違反

    1. 利用者の本教材の利用または改変が本規約に違反すると当社が判断する場合、当社は、当該利用者に対し警告を与えるとともに本教材の使用の差し止めを請求することができるものとし、利用者はすみやかに当該請求に従うものとします。

    2. 当社の警告または請求に従わない場合には、当社は当該利用者に対し別に定める違約金を請求できるものとします。

    3. 当社から度々警告を受けている利用者については、当社は、爾後当該利用者に対し、当テーマの販売を停止することができるものとします。

    4. 本条1項乃至3項の定めは当該違反により当社が被った損害にかかる賠償請求を妨げないものとします。

    第 12 条 禁止行為

    利用者は、本教材を利用して、以下の行為を行わないものとします。当社は、利用者が以下に該当する行為を行った場合、当該利用者に対し警告を与えるとともに本教材の使用の差し止めを請求することができるものとし、利用者はすみやかに当該請求に従うものとします。当社の警告または請求に従わない場合には、損害賠償請求等の必要な措置を取ることができるものとし、その際、一切の法的責任を負わないものとします。

    1. 1. 当社の承諾なくテキスト、動画など本教材の一部または全部を複製・編集・転用・売却・再販する行為
    2. 2. 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    3. 3. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為
    4. 4. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買、けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為
    5. 5. 本教材により利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
    6. 6. 他者になりすまして本教材を利用する行為
    7. 7. 他者または当社の設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
    8. 8. ウイルスプログラムや不正アクセスにより本サービスの円滑な運営を妨害する行為
    9. 9. 特定の団体・店舗の営業妨害に類するような行為
    10. 10. 本サービスに関連する第三者の個人情報を収集しまたは蓄積する行為
    11. 11. 他者の名誉を毀損し、誹謗中傷する行為
    12. 12. その他、公序良俗に反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した行為
    13. 13. その他当社が不適切であると判断する行為

    第 13 条 本教材の販売の中断

    当社は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本教材の販売を一時的に中断することがあります。

    1. 1. 本教材を販売する本サイト運営に必要な設備の保守や工事のため、やむを得ない場合
    2. 2. 本サイト運営用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
    3. 3. 登録電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
    4. 4. その他、運用上または技術上当社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

    第 14 条 本教材の販売終了

    1. 当社は、本サイトに通知の上、利用者に対する本教材および本教材の一部の販売を終了することができるものとします。

    2. 前項の通知は、本サイト上での掲示等の送付によるものとし、その通知の効力は第4条の定めによります。

    3. 当社は第1項の方法による利用者に対する通知後、本教材の販売を終了した場合には、利用者に対して本教材販売終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

    第 15 条 業務委託

    1. 当社は、本教材の提供につき必要となる業務の全部または一部を、当社の指定する第三者(以下、「パートナー」とします。)に委託することができるものとします。

    2. 前項の場合、当社はパートナーに対して、当社が負う利用規約上の機密保持義務と同等の義務を負わせるとともに、必要かつ適切な監督を行うものとします。

    3. 当社がパートナーに委託をした場合であっても、当社は、当社に課せられている義務を負担します。

    第 16 条 通信の秘密と個人情報の保護

    1. 当社は、取得したユーザーの個人情報や通信の秘密を守るものとします。

    2. ただし刑事訴訟法第218条の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。

    3. 当社は、個人情報保護を重視し、関係法令を遵守します。詳細については、個人情報保護方針をご参照ください。

    第 17 条 損害賠償

    1. 当社は、故意または重大な過失により本教材の提供をしなかったときは(第3条規約の変更、第14条本教材販売の提供の中断、および第14条本教材の販売終了があった場合は含みません)、利用者が本教材を全く利用できない状態(以下、「利用不能」とします。)にあることを当社が知った時刻から起算して、72時間以上利用不能が継続したときに限り、利用者に対し、その請求に基づき損害賠償に応じます。ただし、天災地変等当社の責めに帰することができない事由により生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接損害および逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。

    2. 損害賠償の上限は、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求の原因を問わず、お支払い頂いた料金の範囲内までとします。

    3. パートナーの故意または重大な過失による債務不履行および不法行為に起因して発生した損害については、当社がパートナーから受領する損害賠償額を限度として利用者の損害賠償請求に応じるものとします。

    第 18 条 保証の否認および免責

    1. 当社は、本教材の販売において、正確性、有用性、合法性、最新性、学習効果、合格確実性等のいずれも保証しないものとします。

    2. 当社は、本規約で特に定める場合を除き、利用者が本教材の利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求原因の如何を問わず、賠償の責任を負わないものとします。

    3. 当社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。

    4. 当社は、利用者と第三者との間で生じたトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。

    5. 当社は、利用者が第三者の著作権等の知的財産権を侵害したことによるトラブルについて、一切の責任を負わないものとします

    6. 当社は、第13条および第14条に基づく本教材の提供の中断および終了に伴い利用者および第三者が被った不利益・損害について、一切の責任を負わないものとします。

    7. 当社は、第17条において定めた損害を除く、本教材の利用によって利用者もしくは第三者が被った損害については、一切の責任を負わないものとします。

    第19 条 準拠法・管轄裁判所

    1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

    2. 利用者と当社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、当社所在地の簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

    第 20 条 附則

    平成31年4月30日 制定・施行